2016年12月8日木曜日

パーソナルカラー的 私のしくじり体験…からの「膝ポン∞」体験

昨日の続きです。

じつは、私、パーソナルカラー診断を2回受けているんです。
1回目は、カラーのみ。
2回目はカラーと骨格両方。
カラーのみの診断では(このときの診断はサマー)、似合う色の傾向という

意味では「なるほど」と思ったのですが、似合うスタイルというのが

あまり納得がいかなかったんですね
ちなみにサマーの得意スタイルのキーワードは、エレガント、フェミニンなど。

花のイメージで言うと、アジサイ、すずらん、スイトピー、あとは桔梗など、

はかなげな大和撫子風。
「エレガント?フェミニン??だれが??」みたいなw

「うーん、こんなもんなのかな~」とモヤっと感が残ったまま数か月経った頃、

骨格診断というものもあると知りました。

自己診断してみたのですが、何か一つのタイプに偏っている感じでもなく、 

「やっぱりプロに見てもらわないとわからん!」と思い、

骨格診断を含む2度目のパーソナルカラー診断を受けました。

それで、ようやく納得!!
2回目の診断結果はサマー×ウィンター(サマー優位)、

骨格はややウェーブよりのナチュラル。

ブルーベースの人は、基本的にキレイ目なスタイルがしっくりきます。
制服とかフォーマル・スタイルに違和感がない人が多い。

ところが、骨格ナチュラルの人が似合うスタイルはラフ&カジュアル。
アイテムで言うと、リネンのシャツとか、ラグランスリーブのものとか、

デニムとか、カーゴパンツとか。

ブルーベースのイメージとは真逆ですよね?
これが分かったときには、「1回目の時に感じた違和感はこれだったんだ!」と

膝叩きまくり(な気分w)!

とくにサマー×骨格ナチュラルは、最大のギャップがある組み合わせだそう。
キレイ目に寄りすぎるとあか抜けないし、カジュアル過ぎてもモッサリしてしまいます

(私はたいがいモッサリになりがちですけどw)。
この辺の調整の仕方には、ガイドラインはあるものの、ほんとに人それぞれ。
同じサマー×ナチュラルさんでも、その人ならではの魅力があって、

引きだす方法はその人だけのものです。

こういうのって、なんだか占いに似てるなって思います。
同じアセン、同じ太陽、なんなら同じネイタルチャートでも、

それぞれにフューチャーされるところ、使っている天体は違いますよね?

一つ前の記事で、金星期は好きなものを好きなようにでいいよ!と書きましたが、
太陽期に入って自分の目的や社会での立ち位置を模索し始めた時、
自分がなりたい自分像だけでなく、周囲に与える印象も気になり始めるものかと

思います。自分のインターフェースを知っておくことで、
次に続く火星期の「目的に向かって爆走」する時期に、思い切って

目の前のことに集中することができるんじゃないでしょうか。

ほら、皆忙しいし、そんなに服だの見た目だののことばかり

考えてられないでしょw?だから、自分のベストはこれ!ってわかってると

楽になることが多いんですよ。と私は思います(^^)
もちろん、今、木星期・土星期・天王星期…です、という方にとっても

同じ理由で使えます!
これから診断を受けてみたいな、という方にとっては、慣れ親しんだ自分という

素材に対して、新しい視点を持つきっかけになるんじゃないかな、と思います。

自分の個性、まだまだ楽しめますよ(^ ^)!

 ***************

**★イベント出演します@横浜!(12月18日)★**.・
minato'Yokohama 癒しと憩いのガーデンフェスタ 
ご案内サイトはこちら♪ ⇒

アトリエルブランのお店はこちら♪ ⇒ 
(ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 iichi)


ショップの年末年始の営業日程はこちら♪ ⇒ 西洋占星術から、あなたにピッタリのアクセサリーをつくります!カフェ鑑定のご案内はこちら☆彡 ⇒

*************

0 件のコメント:

コメントを投稿